強力なわきがクリームとは?ワキガの原因と対策から考える

ワキガの悩み

 

紳士諸君、ワキガにお悩みのようだな。
このサイトは「強力わきがクリーム.xyz」だ。

 

「XYZ」はアルファベットの最後の3文字。
つまり「もう後がない」という意味である。
ワキガについて、深い悩みを感じている人にはぜひ読んでほしい。

 

なお、近年では男性だけでなく女性もワキガに悩む人が多いと聞く。

 

ワキガの原因に男女差は無いので、女性であっても同じわきがクリームで対処できる。
レディーの皆さんにも、強力なわきがクリームをお探しであればぜひ読んでもらいたい。

 

ワキガ臭い
「スメハラ」という言葉が一般的になって久しいが、臭い・体臭というのは周囲の人に予想以上の苦痛を与える。

 

オフィスに強力なワキガ臭を放つ人がいたら、全体の作業能率に影響が出るかも知れない。
無視できない問題だ。

 

だがそれ以前に、ワキガに一番悩んでいるのは本人自身である。

 

誰だって、ワキガになりたくてワキガになっているわけではない。
それなのに、周りから「わきが臭い臭い」と言われ続け後ろ指を刺されるのは、大変な精神的苦痛である。

 

わきがに効くとされる市販のわきがクリームを使っても、まるで効果がなかったり、塗ってもすぐにわきが臭が出てきてしまったり。
重度なわきが体質だと、対処もなかなか難しい。

 

ただ、わきがの匂いに関しては現在かなり解明が進んでおり、然るべき強力なわきがクリームを使えば対処は出来る。

 

本記事では、ワキガ対策のエキスパートである【Dr.T】が、ワキガの原因を解説し、その対処法となる強力なわきがクリームも合わせて紹介する。

Dr.Tのイチオシ最強わきがクリーム

制汗成分と殺菌成分のW配合で、さらにわきが対策の新技術も投入

【テサランクリア】

▼▼▼▼▼

 

ワキガ対策専用クリーム テサランクリア

強力なわきがクリームが必要?
ワキガ体質チェックリスト

わきが体質のチェックリスト。
わきがクリームも市販のデオドラントで済むか、強力な専用クリームが必要か?

 

これで、自身の症状をまずは自覚してみてほしい。
あまりない…1点
少しある…2点
大いにある…3点
で合計得点を計算してみよう

  • 耳垢が多い・湿っている
  • 自分で自分の臭いがわかる
  • 他人から体臭を指摘されたことがある
  • 白いYシャツが黄ばみやすい
  • 家族にワキガの人がいる
  • 興奮や緊張で汗をかきやすい
  • 肉類・脂身・乳製品が好き
  • シャワーを浴びても2〜3時間で臭いが出てくる
  • 体毛が濃い方だ
  • 他人のわきが臭には神経質な方
14点以下

標準の範囲内。清潔を心がけよう

15〜19点

少しの意識改革で防げるレベル。一般的なわきがクリームを使えばほぼ症状は抑えられる

20〜24点

ワキガ体質と言えるレベル。市販のデオドラントでは追いつかないので、強力なわきがクリームが必要

25〜30点

かなりのワキガ体質。わきがクリームも強力なものを選び、さらに食事改善や生活習慣の改善、場合によっては手術が必要になることもある。

 

Dr.Tの強力わきがクリームの選び方とは

ここからは、わきがの最も手軽なケア方法である「わきがクリーム」の選び方について解説する。

 

本稿の読者は、ドラッグストアで市販されているようなデオドラント剤、制汗剤では効果が無かったような、症状の重いワキガ体質者であると推測する。

 

そういう人のためには、強力なわきがクリームが必要だ。

 

わきが専用クリームとは、普通のデオドラント剤と何が違うのだろうか?

 

芳香の匂いでわきがの臭いをごまかすのは論外

わきがクリームを使え!
市販されている制汗剤、デオドラント剤やクリームのほとんどは、香料を配合して「匂い」で「臭い」を覆い隠そうとするものだ。

 

知っての通り、この方法はワキガ体質者が絶対にやってはいけないアプローチだ。

 

ワキガ臭は香水なんぞでごまさかせるレベルではないし、むしろワキガ臭と芳香が混ざってさらに耐えがたい臭いになることもある。

 

そもそも、この方法は「わきがの原因」に対して何らアプローチしていない。
必要なのは、根本的なわきが対策だ。

 

わきがクリームは「殺菌」と「制汗」のWアプローチが最強

ワキガの原因は、アポクリン汗に含まれる老廃物と、それを食べる細菌である。
この2つは、どちらも単体なら臭いを発することは無いが、2つが合わさることによって強烈なワキガ臭を発するのである。

 

であるならば、わきがクリームもこの2つに同時にアプローチするべきだ。
「汗を止めるだけ」
「抗菌するだけ」
1つだけでは効果は薄い。

 

わきがクリームは、1つのクリームで「制汗」と「抗菌」のWアプローチをしてくれるクリームを選ぶようにしよう。

 

わきがクリームの選び方

わきがクリームのエキスパート【Dr.T】のおすすめ
強力わきがクリーム

ワキガの原因、その対策法などを考慮し、Dr.Tがおすすめできる強力なわきがクリームを紹介する。

 

市販のデオドラント剤などに比べれば価格は高くなるが、その分だけ成分にもこだわったわきがクリームだから、実感も伴うはずだ。

テサランクリア
テサランクリア

制汗に優れた「クロルヒドキシアルミニウム」、 防菌(ニオイの原因菌を抑える)に優れた「イソプロピルメチルフェノール」 をダブルで配合した、ワキガ用の薬用デオドラントクリーム。
手汗クリームとして大ヒットした「テサラン」のノウハウを活かしてわきが専用クリームとして開発。
殺菌成分は「イソプロピルメチルフェノール」
制汗成分は「クロルヒドロキシアルミニウム」

 

(医薬部外品)

価格 容量 3本まとめ買い
4,480円 30g(約二ヶ月分) 1本あたり2,986円
Dr.Tより

確かな実績のある「制汗成分」と「殺菌成分」をともに配合し、朝一回の使用で最大72時間効果が持続するという強力なわきがクリーム。
ただし、当然ながらシャワーやお風呂で流せば効果はなくなるので、実質丸一日と考えよう。
それでも、強力わきがクリームとしては十分なはずだ。

 

男女ともに大ヒットした手汗クリーム「テサラン」での実績もあり、最もオススメできる最強のわきがクリームと言える。

 

まとめ買いなら価格も安く、定期購入も不要。
365日間全額返金保証付きという自信あふれる姿勢にも好感。

 

 

薬用ネオテクト
薬用ネオテクト

プロフェッショナル専用に開発されたわきが・体臭用のデオドラントクリーム。
わきがクリームとしても強力だが、足やうなじなど全身に使用可能。
殺菌成分は「シメン5オール」
制汗成分は「フェノールスルホン酸亜鉛」
脱臭成分として「柿タンニン」など。
さらに保湿成分や引き締め成分も配合し、美肌に配慮している。

 

(医薬部外品)

価格 容量 定期購入
7,980円 30g(約一ヶ月分)

初回のみ980円
次回以降3,990円

Dr.Tより

殺菌成分、制汗成分、さらに脱臭成分や保湿成分を加えて、わきが臭を消すだけでなく肌のターンオーバーまでサポートしている。
男女兼用だが、特にわき毛を処理する女性にも配慮したわきがクリームと言える。

 

ただ、制汗成分は「フェノールスルホン酸亜鉛」となっており、実績はある成分だがテサランクリアほどのアドバンテージは無い。
ちなみに、殺菌成分の「シメン5オール」はイソプロピルメチルフェノールの別名である。
つまり殺菌成分に関してはテサランクリアと同じ。

 

単品購入だとわきがクリームとしては高額だが、定期購入にすればコストパフォーマンスは上々か

 

D AGICA ディーアジカ

ワキガの原因菌を99.9%除菌する敏感・乾燥肌にも優しい無添加処方のわきがクリーム。
クリームではあるが、エアレス式のポンプなのでシャンプーのように一回分の使用量が安定する。

 

殺菌成分は「シメン5オール」
制汗成分は「フェノールスルホン酸亜鉛」
定期購入ではピーリングジェルとサプリメントがセットで付いてくる。

 

(医薬部外品)

価格 容量 定期購入
9,800円 30g(約一か月分)

4,960円
初回のみボディソープ付き

Dr.Tより

実績のある殺菌成分と制汗成分を使用し、さらに肌に浸透しやすくした製法により持続力が長いわきがクリーム。
保湿成分や美肌成分を多く配合し、肌の調子を整える効果も。
パッケージも本体にも、「わきが」「デオドラント」などの記載が一切ないので、わきがクリームを持ち歩くのが恥ずかしい諸君にも優しい

 

セットで付いてくるボディソープも合わせて、わきがクリーム以外のアプローチでも臭いの原因にアプローチ。

 

定期にしてもテサランクリアより高い価格がネックか。

 

強力なわきがクリームは制汗成分が違う

現在わきがクリームに使用されている制汗成分で、特に効果が高いとされるのが「クロルヒドロキシアルミニウム」である。

 

この成分は、もともと塩化アルミニウムという制汗成分として開発されたが、塩化アルミニウムは皮膚への刺激が強かったため、これに改良を加えて刺激なく使用できるようにしたものがクロルヒドロキシアルミニウムだ。

 

クロルヒドロキシアルミニウムは、皮膚に塗布すると汗の水分と反応してゲル化する。
さらにそのゲルが、汗腺の中にある角化細胞の残骸と結合して”栓”を形成する。

 

この栓が汗腺を塞いでしまうことで、汗が出なくなり汗腺の働きが休止するのである。

市販のデオドラントスプレーなどには、クロルヒドロキシアルミニウムはごく微量しか配合されないため、制汗効果が限定的となる。
十分な効果を発揮するには、わきが部分に塗布できる量が多いクリームタイプを選ぶべきだ。

 

なお、有名な制汗剤である「パースピレックス」は、塩化アルミニウムに乳酸成分を配合して刺激を中和したものである。
クロルヒドロキシアルミニウムは、そもそも製造の段階で中和してあるから、パースピレックスよりもさらに低刺激で使用できることがメリットだ。
参照:日本化粧品技術社会ライブラリ「制汗剤」

強力なわきがクリームは抗菌成分も配合

ワキガの原因は汗と細菌である。
汗を止めるだけでは効果は半分で、繁殖しすぎた細菌に対するアプローチも忘れてはならない。

 

一般的に、わきがクリームの抗菌成分としては「イソプロピルメチルフェノール」などが使われる。
これは医療用としても用いられる消毒薬で、皮膚への刺激が少なく、ブドウ球菌やアクネ菌など皮膚の細菌に対して高い抗菌力を発揮する。

 

皮膚常在菌は、本来は人の肌を守ってくれる欠かせない存在であるが、ワキガが発生しているような状況では過剰に増殖しすぎているため、防菌措置を取ることは不可欠である。

前述のパースピレックスは「汗を止める」効果はあるが、殺菌成分が無い。
強力なワキガクリームを求めるなら、制汗と抗菌のWアプローチに注目するべきだ。

 

次ページ Dr.Tのわきが対策Q&A

わきが対策Q&A